エンゲージリング

中央には最も綺麗とされるDカラーのダイアモンド。
そっと添えるようにセッティングされたピンクダイヤがさり気なく輝きます。

エンゲージリングやマリッジリングは、左手の薬指につけますが、それには意味があります。

その理由は古代エジプトからの言い伝えで、「左手の薬指には心臓につながる太い血管が通っている」と、当時は信じられていました。

そして、「人の心(感情)は心臓にある」とされていたため、左手薬指に指輪をつけることで、愛する女性の心を自分に繋ぎとめておきたいという意味が込められていると言われているそうです。

ロマンチックですね😋❣️

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。